「号泣元県議」野々村被告 裁判官の心証が悪くなれば実刑がつく可能性も?

ざっくり言うと

  • 野々村竜太郎被告は26日の初公判で、「記憶がございません」を繰り返した
  • 記憶にないとの発言は、「裁判官の心証が悪くなるばかり」と専門家
  • 「余計な発言を繰り返せば、実刑がつく可能性があります」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング