希少価値の高いさくらももいちごを贅沢に使用

写真拡大

大阪新阪急ホテル(大阪市)は、徳島県佐那河内村(さなごうちそん)のブランドイチゴ「さくらももいちご」を使用したプレミアムスイーツを、2016年2月1日に1階ラウンジ「ブリアン」などで販売開始する。

数軒の農家でのみ生産される希少価値の高い品種で、抜群の甘さとコクを持ち、緻密な果肉はキメが細かくジューシー。マスカルポーネチーズのティラミスにまるごと1個をのせた贅沢さがうけ、14年には約3500個が販売され好評を博した。

価格は650円(税込)で、さくらももいちごの入荷が無くなり次第終了。