観測史上最も広範囲に広がる恒星系を発見 研究結果を発表

ざっくり言うと

  • 26日、観測史上最も広範囲に広がる恒星系を発見したとの研究が発表された
  • 惑星は主星から遠いため、公転軌道を1周するのに約90万年かかるという
  • あまりに広範なため、惑星は誕生して50回足らずしか巡っていないと思われる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング