Doctors Me(ドクターズミー)- 生理前にはいつもイライラ…あなたは何個当てはまる? 「月経前症候群(PMS)」チェック!

写真拡大 (全4枚)

女性にとって生理はとても大切ですが、毎月なんとなく憂鬱になる方も多いと思います。イライラ、肌荒れ、頭痛、倦怠感…こんな不快な症状がある方は、「月経前症候群(PMS)」かもしれません。

日常生活に支障をきたすほどの症状に悩む人もいると言いますが、「生理ってつらい。もうイヤ…」とネガティブになってしまいますよね。

症状に個人差はありますが、多くの女性が同じような悩みを抱えています。ご自分の症状が月経前症候群(PMS)でないか、セルフチェックしてみましょう。

チェックスタート

□ 生理前になると、イライラして人にあたってしまう
□ 生理前は、頭痛や肩こり、腰の痛みなどがひどい
□ 感情がコントロールできなくなってしまう
□ もともと細かいことを気にしやすい性格だ
□ お腹や下腹部にはった感じがある
□ 顔がほてったり、冷や汗が急にでることがある
□ 体がむくむ
□ 生理が不規則だ
□ ひどく眠くなる
□ 体重が増える
□ 肌が荒れたり、にきびができる
□ 人に会うのが億劫になる
□ 涙もろくなる
□ 胸が張ったり、痛みを感じる
□ 体が疲れやすい

いくつ当てはまったでしょうか?

結果は…

当てはまったのが「2個以下」の方


PMSフリー!

あなたは、PMSの症状は少ないといえます。

ストレスを発散し、ゆったりとした気持ちで過ごし、うまく生理前の症状と付き合っていけるといいですね。今後の日常生活に気を付けつつも、現在の状況が保てるようにしましょう。

当てはまったのが「3〜9個」の方


PMSイエローカード

あなたは、PMSの症状がでている可能性があるといえます。

症状がつらいときはがまんせず、婦人科を受診するようにしましょう。

適度な運動をし、しっかり睡眠をとるようにし、バランスのとれた食生活など規則正しく過ごすようできるといいですね。ストレスを発散し、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。

当てはまったのが「10個以上」の方


PMS レッドカード

あなたは、PMSの症状が出ている可能性が高いといえます。

つらい症状は、治療によって改善することがあります。がまんをしないで早めに婦人科などの専門医に受診してみましょう。

また、適度な運動をし、しっかり睡眠をとるようにし、バランスのとれた食生活など規則正しく過ごすようできるといいですね。ストレスを発散し、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。

一言アドバイス

いかがでしたか?

PMSは生活習慣やストレスなどによって悪化してしまうとのことで、規則正しい生活を送りながらゆったりとした気持ちで過ごすことが重要なようです。

PMSの可能性がある方は、チェックのなかから少しずつストレスフリーな生活へと改善してゆけるとよいですね。