中国では2月8日に迎える春節(旧正月)に向けて、放送される特番の話題で盛り上がりを見せている。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 中国では2月8日に迎える春節(旧正月)に向けて、放送される特番の話題で盛り上がりを見せている。

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では中央電視台(中国中央テレビ)が2016年春節特別番組の特設アカウントを通して26日、年越しにあたる2月7日に中央電視台で放送する「春節聯歓晩会(春晩)」の内容について紹介したところ2万40000件以上のコメントが投稿されるなど、注目を集めた。

 同アカウントは「近づく申年の春晩、あなたが出演をもっとも期待する芸能人は誰だ」とのアンケートもとっている。集計結果が出るのは6日後の2月2日だ。27日19時時点では18万人以上のウェイボーユーザーが参加している。アンケートには44人の芸能人の名前がかかれており、3名まで選べるとのことで、投票するとアンケート回答状況が閲覧できるようになっている。19時現在では、人気上昇中の少年アイドルグループの「TFBOYS」や人気俳優の胡歌(フー・ゴー)、モデルの林志玲(リン・チーリン)を差し置いて「六小齡童」がダントツの1位であった。

 六小齡童は1982年に放送されたテレビドラマ「西遊記」で孫悟空役を演じたことで知られている。同ドラマは中国で優秀なテレビドラマに贈られる「金鷹奨」も受賞した。2016年に六小齡童は再び孫悟空役を行うと注目を受けている。同話題を聞けばアンケートの回答状況にも納得できることだろう。(編集担当:大平祥雲)(イメージ写真提供:123RF)