26日、アジアを歴訪中のケリー米国務長官は北朝鮮の核実験について、中国に対する強い影響力を行使するよう求める意向だ。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年1月26日、ロイター通信はこのほど、アジアを歴訪中のケリー米国務長官は北朝鮮の核実験について、中国に対する強い影響力を行使するよう求める意向であると報じた。

ケリー国務長官は27日に中国を訪問し、北朝鮮の核実験への対応について協議する。ケリー国務長官に同行する米当局の高官によると、国連安保理で採択を目指している北朝鮮に対する新たな制裁について、中国側に米側の制裁案を明示し、中国に協力を強く要請する意向だという。当局者は、「我々が共同戦線を張り、軟弱な制裁案ではなく強固な制裁案を示すことが非常に重要だ」と述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「ケリー氏は何もしないだろう。中国は彼のことを笑うだろうね」

「米国は世界のボスになろうとするのをやめて、自国のことに専念するべきだ」

「ケリー氏は米国のお金を敵国に渡すという任務を非常にうまくやり遂げている」

「ケリー氏の影響力なんてゼロだから、中国は自分たちのやりたいようにやるだろう」

「オバマ大統領はすべての戦艦を中国に送り込むべきだ」

「習近平(シー・ジンピン)国家主席はその見返りとして、イスラエルの問題について米国に圧力をかけるだろう」(翻訳・編集/蘆田)