働く女性は食べなきゃ損!?最新研究でわかったオクラの美容と疲労軽減効果

写真拡大

 オクラは抗酸化作用のある栄養素が含まれているほか、便秘解消作用や滋養強壮と、女性にとってうれしい効果がいっぱい。でも実はもう一つ、最近の研究で「疲労軽減効果」があることもわかってきました。

 これは昨年、中国の北京協和医科大学の薬用植物開発研究所で、オクラの皮と種を分離してマウスに与え、水泳による負荷を加える実験によってわかったものです。

 その結果、皮を与えたマウスと種を食べたマウスを同じ時間泳がせ、その後、血液検査をしたところ、種を与えたもののほうが、血液中の疲労物質の蓄積が少ないという結果が得られたのです。

 これはオクラに含まれる栄養が、肝臓に蓄積されて運動のエネルギーになるグリコーゲンという物質を補強しているから。つまり、使える燃料が多くなるので、疲労を軽減できるということなのです。

 また、こういった効果のある物質が、オクラの種と皮のどちらに含まれているのかは、これまではっきりしていなかったのですが、研究の結果、種の部分にあることもわかりました。

 普段、あまり意識しないで食べているオクラですが、抗酸化作用によるアンチエイジングのほか、美容効果、胃粘膜の保護、コレステロール値の低下など、働く女性の健康にいいことがいっぱい。今ではスーパーで一年中買うことができますから、積極的に食事に取り入れていきましょう。