プリプリ食感がさらにアップ!エビ感を楽しめる「桜えびタルタルのエビバーガー」(単品380円)

写真拡大

ロッテリアは、現在販売している「エビバーガー」(単品360円)を2月15日(月)からバージョンアップしてリニューアル販売。また、2月15日(月)から4月上旬までの期間限定で「桜えびタルタルのエビバーガー」(単品380円)を発売する。

【写真を見る】より一層おいしくなった「エビバーガー」(単品360円)を思い切り頬張ろう

「エビバーガー」は1977年の発売以来、ロッテリアの看板商品として愛され続けてきた商品だ。リニューアルにあたり、従来のエビよりもプリプリの食感を味わえるバナメイ種を採用。衣もパン粉を粗めに挽くことでよりサクサク食感に仕上げ、具材の味が引き立つ新しい「エビバーガー」として登場する。

期間限定商品として販売される「桜えびタルタルのエビバーガー」は、その「エビバーガー」をベースに、決め手となるソースには、ロッテリアこだわりの桜エビタルタルソースを加え、見た目もかわいらしい薄ピンク色で春を感じる商品となっている。

この「桜えびタルタルのエビバーガー」発売を記念して、対象商品が割引になる「桜えび割」と、店内の桜の木パネルに貼って楽しめる桜の花の半券付き「桜サクックーポン」がもらえるキャンペーンを同日より期間限定で展開する。

春らしい雰囲気漂う「桜えびタルタルのエビバーガー」は行楽のお供にもぴったり。サイドメニューの「バケツポテト」(単品500円)や、「バケツチキン からあげっと」(単品500円)などと併せてみんなでワイワイと楽しんでみては。【東京ウォーカー】