野菜のボリュームはそのままに、ガツンと濃厚なとんこつスープで仕上げた「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」(希望小売価格・税抜180円)

写真拡大

日清食品は1月25日より、「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」(希望小売価格・税抜180円)を全国で販売している。

【写真を見る】野菜直売所で野菜と共に陳列されている「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」。“1玉200円”の価格表示もユニーク!

同商品は、“野菜をおいしく食べるカップヌードル”をコンセプトに開発された、「カップヌードル ベジータ」シリーズの第2弾。2015年5月に発売された、第1弾「カップヌードル ベジータ キャベツ&ベーコン」と同様に、不足しがちな野菜を手軽に摂れるカップ麺となっている。シャキシャキしたキャベツの他、彩り豊かな野菜がふんだんに入り、1食で1日に必要な野菜の3分の1の量(生野菜換算で120g)を摂取することが可能だ。

さらに、今回は濃厚なとんこつスープを採用し、パンチのある味わいを実現!ショウガとニンニクをしっかりと効かせたとんこつスープに、野菜から溶け出した旨味が加わり、深いコクを楽しめる。

■ 農家も認めた“野菜カップ麺”

なお、「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」を野菜直売所にて販売する、ユニークな企画も実施。同商品にキャベツがたっぷり入っていることにちなみ、都内一のキャベツ出荷量を誇る練馬区内の野菜直売所8カ所にて、取り扱いを開始した。

本物の野菜と並んで陳列されている「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」は、もはや“ほぼ野菜”!?斬新なプロモーションにも、ぜひ注目してほしい。【東京ウォーカー】