アニメ化期待!NEXCO中日本とドワンゴの新プロジェクト 第1弾は芝村裕吏、岸田メル参加のWeb小説

写真拡大

株式会社ドワンゴのモバイル事業本部と、中日本高速道路株式会社が共同で設立したIP製作委員会が、プロジェクト作品を発表する公式サイトのティザーページを公開した。※IP(Intellectual Property=知的財産)

プロジェクト第1弾では、NEXCO中日本が建設を進める新東名高速道路をモチーフにしたweb小説を、新東名高速道路(浜松いなさJCT〜豊田東JCT)の開通日である2月13日からサイト上にて無料公開する。

【関連:東北道、羽生PA(上り線)に池波正太郎「鬼平犯科帳」の世界が登場】

ティザーメインビジュアル

このプロジェクトでは、NEXCO中日本とワンゴのプロジェクトチームが立案した企画に基づき、Web小説の制作プロデュースを株式会社KADOKAWAのエンターブレイン事業局が担当。

原作および世界観設定を芝村裕吏氏(ブラウザゲーム『刀剣乱舞』世界観・脚本・監修など)が担当する。
美術イラストは、ドワンゴが株式会社カラーおよび株式会社スタジオポノックと設立した背景美術会社、株式会社でぼぎゃらりーの大久保錦一氏(アニメ『TIGER&BUNNY』美術監督など)が現実世界とは異なる幻想的で美しい世界観のイラストで表現。

さらに作品に登場するキャラクターは、岸田メル氏(アニメ『花咲くいろは』キャラクター原案など)を始めとする人気イラストレーター陣によってデザインされるという豪華布陣だ。

今後、本プロジェクトの作品は、公式サイト上にて随時公開されていくというが、IP製作委員会が企画するだけにWeb小説に留まらない多方面での展開が期待される。

■公式サイト:https://genso-koryu.jp