<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 事前情報◇26日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>
 シーズン開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」が今年も、美しいパラダイス島で開催される。今年で4年目となる今大会は、ピュアシルクとバハマ観光局の共同主催。3年間の延長により、少なくとも2018年までこのパラダイス島で行われる。
 年間最優秀選手のレースほど過酷ではないが、他にもいくつか繰り広げられているレースがある。その中でも注目されるのは、今年夏に行われる「ULインターナショナル・クラウン」、そしてオリンピック代表選手枠を狙う韓国勢のレースだろう。クラウンの最終選考は「KPMG女子PGA選手権」、そしてオリンピックのチームは7月に決定される。
 現在、女子世界ランキングトップ15の韓国人選手は8人。そのうち4選手のみがオリンピックに行くことができる。インビー・パーク(韓国)はすでにそのポジションを決めているようにみえるが、その他の3選手は誰がなってもおかしくない。ユ・ソヨン(韓国)、キム・セヨン(韓国)、エイミー・ヤン(韓国)が残り3つのポジションについているものの、チョン・インジ(韓国)、キム・ヒョージュ(韓国)がそれぞれ9位と10位。この位置が今年の夏までにひっくり返る可能性は十分ある。
 アメリカ人選手も厳しい戦いを繰り広げている。現状、ステイシー・ルイス(米国)、レクシー・トンプソン(米国)、クリスティ・カー(米国)の3選手がトップ15以内とオリンピック出場に最も近い。そして出場枠の1つ下につけているのが16位のブリタニー・リンシコム(米国)だ。さらに、アリソン・リー(米国)、モーガン・プレッセル(米国)、ジェシカ・コルダ(米国)、ゲリナ・ピラー(米国)、ミシェル・ウィー(米国)がランキング30位以内とすぐ後ろに控えている。
 それぞれの選手がリオオリンピック、そして「ULインターナショナル・クラウン」での代表の座を狙っているだろう。果たして今週バハマで、このレースの先頭を切るのは誰か。
※USLPGA公式サイトより提供
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」リーダーボードはこちら!
カナダの神童ブルック・ヘンダーソン 島の女王キム・セヨンが参戦!
米国女子ツアーの新シーズンが明日開幕!藍、さくら日本勢5人が出場
【2015年ピュアシルク・バハマLPGAクラシック動画】キム・セヨン優勝インタビュー!
【2015年ピュアシルク・バハマLPGAクラシック動画】最終ラウンドハイライト