スマホで撮った写真をカンタンらくらく保存・共有

写真拡大

パナソニックは、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真データを保存できる家庭内での据え置き型の「パーソナルメモリーマネージャー(BN-SDPAP3)」を2016年2月17日に発売する。

「写真オートリサイズ」機能でスマホの空き容量が拡大

本体内蔵の32GBのメモリーと拡張用SDカードスロットを搭載。撮影した写真を随時本体メモリーや拡張用SDメモリーカードに簡単に保存できる。最大5ユーザーまで個別フォルダで管理できるので、家族の間でもプライバシーが守られる。さらにWi-Fi接続にも対応。無線LAN環境下ではスマホやWi-Fi対応のパナソニック製デジタルカメラから本製品へ写真や動画を転送し保存もできる。

「差分取り込み機能」を搭載。デジカメやスマホの写真を本製品に取り込む際、新しく追加された写真のみを認識してすばやく読み込む。

「写真オートリサイズ」機能を搭載。XGAに縮小された画像をスマホ内に残しつつ、スマホ内のオリジナルサイズの画像を本製品に転送することが可能。また、スマホ内のオリジナルサイズの画像を消去(手動)しつつも、XGAに縮小された画像だけをスマホに残すので、スマホの空き容量の拡大が可能。

クラウド型ストレージサービスとの連携も可能(別途契約が必要)。写真や動画をクラウド型ストレージに保存することで、外出先のパソコンやスマートテレビなどで視聴できる。

オープン価格。