チェルシー、アザール売却なら135億円を要求か

写真拡大

▽チェルシーは、ベルギー代表MFエデン・アザール(25)を放出するとなれば、少なくとも8000万ポンド(約135億5000万円)の移籍金に還元できると考えているようだ。イギリス『サン』が報じている。

▽昨季のプレミアリーグでチェルシーをリーグ優勝に導き、個人としてもPFA年間最優秀選手賞に輝いたアザール。今季はここまで公式戦28試合でノーゴールと不調に陥っているが、移籍市場では未だに絶大な人気を博しており、パリ・サンジェルマンやバルセロナが獲得に興味を示しているとみられている。

▽その中でも、レアル・マドリーがアザールに強い関心を示していると伝えられているが、今回の報道によれば、チェルシーでオーナーを務めるロマン・アブラモビッチ氏は、安価な額で容易く放出する気は全くないようだ。

▽アブラモビッチ氏は、アザールの価値に関して、レアル・マドリーがトッテナムからMFガレス・ベイルを獲得した際に支払った移籍金に匹敵すると見込んでいるとのこと。そのため、記録的なオファーが届かない限り、移籍交渉に応じない姿勢を貫く構えだという。

▽なお、ベイルがトッテナムからレアル・マドリーに加入した際の移籍金に関しては先日、『フットボール・リークス』の情報として、フットボール界史上最高額の移籍金1億ユーロ(約127億4000万円)だったと報じられていた。