「美少女戦士セーラームーン展」六本木で初開催 - 原画やアニメ資料、人気グッズなどが大集結

写真拡大

「美少女戦士セーラームーン展」が六本木ヒルズで2016年4月16日(土)から6月19日(日)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

90年代に一世を風靡した大人気作『美少女戦士セーラームーン』は、1992年に講談社月刊少女漫画誌『なかよし』に連載され、社会現象となった人気漫画だ。

見どころが盛りだくさんの本展。まず、足を踏み入れるとエントランスには、ムーンキャッスルをイメージした空間が広がる。展望台の窓にはセーラー戦士の全身イラストがずらりと並び、高さ11メートルを超える吹き抜けの大空間には、原作者・武内直子の描き下ろした原画を使用したタペストリーが飾られる。夜には景色と融合したライトショーも開催するので、作品舞台の麻布十番や東京タワーをバックに記念撮影してみてはいかが。中央には、作品にまつわる様々なメディアミックス作品が勢ぞろいする。

また、本作の原点である第1話のカラー原稿を初公開。連載開始時から表紙を飾った『なかよし』1992年2月号や、「メイクアップゴーグル」などのふろく、応募者全員プレゼントとして製作された「うさぎちゃんステーショナリーセット」といった、“伝説”のアイテムを並べる。

「博物館」と称したスペースも設置。現在では入手困難な当時のグッズやフィギュア、お菓子、ゲーム機などが展示される。また90年代アニメの5シリーズで使用されたセル画の名場面集、さらには絵コンテやアフレコ台本まで、総数500点以上のアイテムを一堂に会する。

さらに、本展のために武内が書き下ろした2点は必見だ。10戦士が大集合した華やかな作品や、ネオ・クイーン・セレニティをフィーチャーした神秘的な絵画が展示される。そのほか、『なかよし』連載当時の美しいカラー原画の中から、扉絵で使われたものを中心にコミックの表紙で使われたものなど、選りすぐりの作品を揃える。

会期中、同フロアにある「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」が「CHIBIUSA Cafe」に変身。「タキシード仮面のニヒルなパスタ」やセーラームーンのアイテム、クリスタルコンパクトをイメージしたピンク色の月見バーガー「セーラームーンスペシャルバーガー」が販売される。他にも「ちびうさのプリン・ア・ラ・モード」や月のモチーフを飾った「天空のミラクル・ロマンスパフェ」など、全12種のユニークなオリジナルメニューを展開する期間限定のコラボレーションカフェとなる。

ファン必見のオリジナルグッズもチェックしてみて。冷たい飲み物でセーラー戦士が浮かび上がり、グラスがふわっと色付く「カラーチェンジングガラス」や、まるでアクセサリーのようなセーラー戦士5人の通信機をモチーフにしたタブレットケースは数量限定のレア商品。また、サマンサタバサ スイーツとの特別コラボレーションによるハートマカロンや、ハニーサロン(Honey Salon)と作り上げた可愛いポーチやミラーも販売される。

【開催概要】
「美少女戦士セーラームーン展」
期間:2016年4月16日(土)〜6月19日(日)
※会期中、カラー原画の展示替え有。
時間:10:00〜22:00(最終入館は21:30)
休館日:会期中無休
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

「CHIBIUSA Cafe」
場所:「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」 Cafe area 「THE SUN」 (六本木ヒルズ森タワー52F)
期間:2016年4月16日(土)〜6月19日(日)
時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
入場料:無料
※但し展望台入館料(一般 1,800円)もしくは、「美少女戦士セーラームーン展」の入場券が必要。

■そのほか展示内容
・セーラームーン公式年表
・セーラームーンミニムービー
原作の印象的なシーンを映像(約2分間)で上映。

【問い合わせ先】
東京シティビュー
TEL:03-6406-6652

© Naoko Takeuchi