「鮭といくらのコンビは間違いありません!」とオニギリストの横山さんも自信を持っておすすめする、北海道のご当地おにぎり。「鮭山漬け」とは、鮭の切り身をを山のように積み上げ、重石をして塩蔵する古来から伝承される製法のこと。彩りもきれいなので行楽弁当にしたりパパのお夜食にしたりしても喜ばれそう!

今日のおにぎり|鮭山漬け

【材料】(おにぎり2個分)

ごはん

160g

甘塩鮭

1切れ

いくら

大さじ2

塩(手塩)

少々(小さじ1/3程度)

つくり方

STEP1.

焼き鮭をほぐし、温かいごはんと混ぜる。

STEP2.

手に塩をつけ、三角ににぎる。

STEP3.

仕上げにいくらをのせて、できあがり。