京町茶寮 はんなり春あわせ

写真拡大

アサヒグループ食品は、和素材を活かしたミルク系アソートキャンディ「京町茶寮」シリーズから、「京町茶寮 はんなり春あわせ」を2016年2月1日より全国で新発売する。

「京町茶寮」シリーズは、和スイーツに注目したキャンディとして13年2月に発売して以降、和素材を活かし季節に合わせた味わいのキャンディを春と秋に提案し、女性を中心に幅広く好評を得ている。「はんなり春あわせ」は、「宇治抹茶ミルク」「さくら苺ミルク」「ほうじ茶ミルク」の3種類のキャンディをアソートしている。

「宇治抹茶ミルク」は、宇治抹茶の中でも最初に収穫される「一番茶」を使用し、ミルクとの絶妙のバランスで抹茶のうま味、甘みをより一層引き立てた。

「ほうじ茶ミルク」は、一番茶から茎の部分だけを丁寧に選り分け焙じた「雁ケ音」を使用し、ほうじ茶のまろやかな香りを楽しめる。

「さくら苺ミルク」は、栃木県産とちおとめ果汁を使用し、さくらと苺の香り豊かな風味を楽しめる。

内容量は84gで、参考価格は180円(税別)。