レーティング:U-23日本代表 2-1 U-23イラク代表《AFC U-23選手権》

写真拡大

▽U-23日本代表は26日、リオ五輪のアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016カタール大会の準決勝でU-23イラク代表と対戦。原川のアディショナルタイム弾で土壇場に勝ち越した日本が2-1で勝利し、6大会連続の五輪出場を手繰り寄せた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽U-23日本代表採点

GK

1 櫛引政敏 6.5

好セーブを披露

DF

12 室屋成 6.5

攻守共に質の高いプレーを見せた

5 植田直通 6.5

空中戦で抜群の強さを発揮

13 奈良竜樹 6.0

カラル相手に粘り強い対応を見せた

6 山中亮輔 5.5

守備に重きを置き高い位置には顔を出せなかった

MF

18 南野拓実 6.0

今大会では最もキレのある動き

3 遠藤航 6.0

万全の状態ではなかったが中盤で奔走

7 原川力 6.5

簡単にボールを失わず、値千金の決勝弾を記録

10 中島翔哉 5.5

本来のキレは感じられなかったが泥臭く闘い続けた

(→14 豊川雄太 -)

FW

9 鈴木武蔵 6.0

試合勘を欠いた印象もあったが先制点を演出

(→20 オナイウ阿道 5.5)

ボールを受ける動きは良かった

11 久保裕也 6.0

広範囲を動いて上手くボールを引き出していた

(→16 浅野拓磨 6.0)

キレのある動きで決勝点の起点となった

監督

手倉森誠 6.5

先を見据えた我慢強い采配で五輪の切符を手にした

▽U-23イラク代表採点

GK

1 ラヒーム 5.5

安定したパフォーマンスだった

DF

17 ムハウィ 6.0

右サイドで献身的なアップダウンを見せた

2 ナジ 6.5

ミスパスもあったがタイトな守備を見せてゴールも記録

5 アティヤ 6.0

粘り強くクレバーな対応を見せていた

3 ラフルーフ 5.5

攻守にそつのないプレー

MF

19 カディム 6.0

中盤の底でゲームをコントロール

4 アルシャバッーニ 6.0

1列前での起用となったがセカンドボールの回収で存在感

10 ファイサル 5.5

キレを欠く部分もあったが、要所で違いを作った

(→14 アジール -)

9 シルターフ 6.0

広範囲に動いて攻撃にリズムを与えた

(→13 ボニャン 6.0)

アグレッシブな動きを見せていた

7 ワリード・フセイン 6.0

豊富な運動量で存在感を示し、右サイドに移ってからは好機も演出

(→11 ファラジ -)

FW

8 カラル 6.0

フィジカルの強さを活かして好機に絡んだ

監督

シャハド 5.5

采配で流れを変えることはできなかった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

MF原川力(日本)

▽試合を通して傑出した働きを見せていたわけではなかったが、90分を通して簡単にはボールを失わず、献身的な守備も披露。120分間を戦ったイラン戦からの連戦となるなか、最後の最後に抑えのきいた素晴らしいシュートを突き刺し、リオ五輪の切符をもたらした。

U-23日本 2-1 U-23イラク

【日本】

久保裕也 (26分)

原川力(90+3分)

【イラク】

ナジ(43分)