写真はアマゾン”深田恭子 2016年 カレンダー”より

写真拡大

現在放送中の火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」で、イケメンに囲まれるヒロイン役をこなしている深田恭子さん。ドラマではディーン・フジオカさんから「妖精みたい」と評されるコスプレ姿も披露してくれました。今回は30歳を超えてもかわいい深田さんの美しさと、スタイルキープの秘密に迫ります。

こう見えて、大人っぽいアイテムが好き 


「フレアスカートよりタイトで大人っぽいほうが好きだし、色もネイビー、白、黒がメイン」
雑誌インタビューでこう答える深田さん。ガーリーな印象の強い深田さんですが、実はそんなイメージが悩みで、私服もベーシックなカジュアル系が多いそうです。

「ヒールの靴やちょっとした体のライン、赤系リップで女らしさや可愛さのスパイスをさりげなく取り入れつつ、TPOに合った格好をするのが大人の女性の使命なのかな」
ベーシックが好きと言いつつ、体のラインが出るアイテムやハイヒールで女らしさをアピールするよう意識しているなんて、さすがです。

でもやっぱり……かわいいものも好き!


上の項で”大人っぽいアイテムが好き”と語っていた深田さんですが「心の奥底に封印している“可愛らしいものだって好き!”っていう気持ちがたまに炸裂しちゃう」、「『大人にならなきゃ』っていう気持ちばかり先だってしまうけど、自分へのご褒美ならアリかなって」というコメントも残しています。

30歳を超えてファッションも落ち着いてきたとは言え、かわいいものが好きな気持ちは抑えられません。
「年齢や人目を気にしなくていい家が大好き」と、家ではアニメキャラのパジャマを愛用しているのだとか。そんなギャップが異性を惹きつけるコツなのかもしれません。

和食と酵素玄米でスタイルキープ 


美しい顔立ちだけではなく、深田さんのスタイルに憧れる女子もきっと多いのでは? 女性が憧れる美ボディの秘訣はなんなのでしょう?

「美に睡眠は欠かせない」「頭もクリアになって『大変だな』って思うことも楽しく頑張れる」――深田さんも30歳を超えて、体を休めることが美しさにつながると実感しているそうです。

深田さんと言えば、20代の頃トレーニングと食事制限で大幅なダイエットに成功したことでも有名。現在は和食をメインに、塩を入れて6日間発酵させた酵素玄米を食べてスタイルを維持しているそうです。

仕事とご褒美のバランスが大事


年相応のベーシックなアイテムを着ちつつ、ヒールの靴で女らしさをアピール。そんなファッションへのこだわりを語っている深田さんですが、意外なことに、中身は等身大のアラサー女性と変わらないのかもしれません。

翌日の仕事と美容のために睡眠をたっぷり取り、和食と発酵食品で無理のないダイエット。仕事を頑張ったら自分へのご褒美にかわいいアイテムを買って、キャラクターのパジャマを着ておうちでリラックスする。

深田さんの素顔にはアラサー女性が共感する要素が満載なのでは? 深田さんのようにかわいくて、スタイルのいい30代を目指すために自分らしい”シンプルな生活”を心がけることが大事なのかもしれませんね♪
(村山悠)

参考文献:集英社『マキア』2016年2月号