25日、路上パフォーマンスを中国出身の女性に阻害され、スイカを投げつけられたと台湾の男性歌手クアック・ウーがフェイスブックを使って訴えた。これに怒った台湾のネットユーザーの間で、話題が拡散されている。写真はクアック・ウー。

写真拡大

2016年1月25日、路上パフォーマンスを中国出身の女性に阻害され、スイカを投げつけられたと台湾の男性歌手がフェイスブックを使って訴えた。これに怒った台湾のネットユーザーの間で、話題が拡散されている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

台湾の男性歌手クアック・ウー(呉忠明)のフェイスブックによると、このほどオーストラリア・メルボルンで路上パフォーマンスを行った際、付近でギフト店を営む中国出身の中年女性に阻害された。女性が連れて来た犬が機材を踏みちらし、さらに投げつけたスイカを顔に押し付けられたという。この女性はクアック・ウーらに対し、「別の場所に行け」「台湾人は恥知らずだ」などと罵詈(ばり)雑言を浴びせたとしている。

クアック・ウーによると、このパフォーマンスは現地政府による許可証を取得した合法的なものだった。当時は激怒したが、「自分の教養と人間性が、この女性とのバトルになるのを押しとどめた」といい、すぐにその場を立ち去ったという。なお、フェイスブックには同女性の写真が掲載されている。

これを目にした台湾のネットユーザーは、「恥知らずはどっちだ」「海外で華人への印象がますます悪くなる」「移民した内地人(中国出身者)は自分を『華人』と言うよね?一緒にされたくない」など、怒りの声を上げている。

また、一部のネットユーザーは「なぜ黙って引き下がる?」「最後まで戦えよ」「目には目を、だろ」などと、クアック・ウーの取った行動に不満も示している。(翻訳・編集/Mathilda)