26日、ロシアのプーチン大統領の前妻・リュドミラさんがこのほど、37歳の男性と再婚したとみられる。写真は14年、ソチ五輪でのプーチン大統領。

写真拡大

2016年1月26日、ロシアメディアによると、ロシアのプーチン大統領の前妻・リュドミラさんがこのほど37歳の男性と再婚したとみられる。環球時報(電子版)が伝えた。

【その他の写真】

ロシアのウェブサイト・ソベセドニクが、リュドミラさんの家族がサンクトペテルブルグに所有するマンションの登記名を調査。リュドミラさんの名前に再婚した夫の名字が付けられていたという。

再婚相手は人材交流関係の団体の責任者を務める37歳。かつてプーチン大統領の所属政党が管理する芸術関係の企業に勤務していた。プーチン大統領と家族はリュドミラさんの再婚についてコメントしていない。大統領とリュドミラさんは13年6月、結婚30年を目前に離婚していた。(翻訳・編集/大宮)