東大発のベンチャー企業が開発 世界初の論文画像不正対策システム

ざっくり言うと

  • LPixelが生命科学の論文画像を中心に類似画像を検出するシステムを開発した
  • 研究機関や編集社が性善説に頼らず画像の不正転用を防げるようになるという
  • 画像に対する対策は技術的に難しく系統的なチェックはなされていなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング