26日、自民党が在韓日本大使館前の慰安婦像の早期撤去を韓国側に求める決議を取りまとめたことについて、韓国政府が「いちいち対応しない」との立場を示したが、韓国のネットユーザーからは自国政府を批判するコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年1月26日、自民党が在韓日本大使館前の慰安婦像の早期撤去を韓国側に求める決議を取りまとめたことについて、韓国政府が「いちいち対応しない」との立場を示した。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官はこの日の会見で、「日本の政党の決議についていちいち対応しない」とした上で、「少女像(慰安婦像)は民間が自発的に設置した物で、政府がどうこうできる事案ではない」との従来の立場を改めて強調した。また、釜山の日本領事館前に新たに慰安婦像を設置する動きがあることについても「政府の立場は一貫している」として、政府が関与しないとの立場を示した。

さらに、「少女像の問題について韓国政府の立場を日本側に十分に説明したか」との問いには、「協議の過程で十分に伝えたので、日本政府もわれわれの立場を十分に理解し勘案していると思う」と答えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは自国政府の弱腰を批判する声が数多く寄せられている。

「ひと言も言い返さないところを見ると、撤去すると言っちゃったんだろうな」
「こういう時にちゃんと対応するために、あなたたちがいるんじゃないのか?」
「根本的な解決もなしに、ただふたをしようとしていたら、また傷が深くなるだけだよ」
「この政府はどこまで無能なんだ…」

「都合が悪くなると聞こえないふり、見ないふり」
「独島(日本名:竹島)に侵攻されても対応しないつもりだろうな」
「いったいどういう交渉をしたら、こんなことになるんだ?日本がいまだにでまかせを言っているのに、何一つ言い返せないとは」

「日本は今後もこうして要求を続けるに違いない。そうとなれば、未来の子孫たちのためにも、合意の全面無効を宣言すべきだ」
「『政府がどうこうできない』というのは、少女像を撤去しても自分たちは何も言わないという意味に聞こえる」
「外交部の職務放棄はいつものことだから、まったく驚きもしない。早く庁舎を東京に移してほしい」(翻訳・編集/吉金)