U23日本、勝てば五輪決定のイラク戦に遠藤、鈴木らが先発…南野も復帰

写真拡大

 U−23日本代表は、26日の22時30分にキックオフ(日本時間)されるAFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準決勝のU−23イラク代表戦に向けて、スターティングメンバーを発表した。

 日本は左足を痛めていた主将のMF遠藤航が先発出場。また大会期間中に負傷していたFW鈴木武蔵も復帰し、FW久保裕也とともに最前線に入る。そのほか、準々決勝のイラン戦で2ゴールを決めたMF中島翔哉、エースとしての活躍に期待がかかるFW南野拓実がスタメンに名を連ねた。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選を兼ねている今大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。グループBを3連勝で首位通過した日本は、準々決勝で延長戦の末にイラン代表を下した。準決勝でイラクに勝利すれば、6大会連続の五輪出場が決定する。

 発表されたスターティングメンバーは以下のとおり。

▼GK
1 櫛引政敏

▼DF
12 室屋成
5 植田直通
6 山中亮輔
13 奈良竜樹

▼MF
3 遠藤航
7 原川力
10 中島翔哉
18 南野拓実

▼FW
11 久保裕也
9 鈴木武蔵

▼SUB
22 GK杉本大地
23 GK牲川歩見
2 DF松原健
4 DF岩波拓也
15 DF亀川諒史
17 DF三竿健斗
8 MF大島僚太
14 MF豊川雄太
19 MF井手口陽介
21 MF矢島慎也
16 FW浅野拓磨
20 FWオナイウ阿道