日本はイラン戦からスタメンを4名入れ替えてスタート。ボランチはイラン戦と同じ原川、遠藤のコンビとなった。

写真拡大

 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権の準決勝・日本対イラクは1月26日、カタール・ドーハのアブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアムで16時30分(日本時間22時30分)から行なわれる。
 
 試合に先立って、両チームのスターティングメンバーが発表された。今大会でローテーション制を採用する日本は、イラン戦からスタメンを4名入れ替えている。システムは4-4-2が濃厚で、前線2トップは鈴木と久保の組み合わせ。ボランチはイラン戦と同様に遠藤と原川のコンビでスタート。故障を抱える遠藤は前日練習で軽めの別メニューとなっていたが、スタメン起用となった。
 
【試合終了】日本×イラク|マッチレポート
 

 日本のスタメンは以下のとおり。
 
日本
GK
1 櫛引政敏(鹿島)
 
DF
5 植田直通(鹿島)
6 山中亮輔(柏)
12 室屋 成(明治大)
13 奈良竜樹(川崎)
 
MF
3 遠藤 航(浦和)
7 原川 力(川崎)
10 中島翔哉(FC東京)
18 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
 
FW                                                                                                                         
9 鈴木武蔵(新潟)
11 久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)