「号泣元県議」野々村被告 公判で身柄拘束に不満の意を示していた

ざっくり言うと

  • 26日、野々村竜太郎被告のやり直し初公判が神戸地裁で開かれた
  • 2度目の欠席がないよう神戸地裁が発布した「勾引状」で身柄拘束された被告
  • 「暴行事件になろうと出頭しようと思っておりました」と不満を示したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング