25日、国営放送・中国中央テレビが毎年放送する“中国の紅白”こと「春節晩会」の観覧チケットが驚きの高値で販売されている。

写真拡大

2016年1月25日、国営放送・中国中央テレビ(CCTV)が毎年放送する“中国の紅白”こと「春節聯歓晩会」の観覧チケットが驚きの高値で販売されている。京華時報が伝えた。

【その他の写真】

毎年、旧暦大みそかに生放送されるのがCCTVによる国民的番組「春節聯歓晩会」だ。中国はじめ世界各国で10億人以上が視聴するもので、歌ありお笑いあり、民族舞踊や雑技も披露されるなど多彩な内容。この番組に出演することがトップスターの証しにもなるため、その顔ぶれやパフォーマンス内容が毎年話題になり、日本では「中国の紅白」とも紹介されている。

もともと一般発売はされない観覧チケットだが、ここ数年はネット上で高値で取り引きされるケースが続いている。今年は2月7日夜に放送予定だが、オークションサイトやネットショップにはすでにチケットが登場。本来は無料のはずが、現在最も高いもので1枚につき8万8000元(約160万円)と驚きの値段をつけている。

こういったチケットは、CCTV関係者から流出したものとされる。なお、ステージに最も近い円卓の席は、12万元(約220万円)前後で取り引きされるケースもある。

今年の「春節聯歓晩会」では、国民的アイドルユニットのTFBOYSをはじめ、人気俳優のフー・ゴー(胡歌)やマー・ティエンユー(馬天宇)、香港の女性歌手ジジ・リョン(梁詠[王其])といった一部の出演者の顔ぶれが明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda)