「亀田の柿の種」工夫の50年 年間売上高が200億円にまで成長

ざっくり言うと

  • 「亀田の柿の種」が2016年、発売から50年を迎えた
  • 時代に合わせて派生商品を投入する販売戦略で年間売上高200億円にまで成長
  • ロングセラーとなった背景には、消費者が飽きないような工夫などがあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング