「憧れのあの人はどうしていつもキラキラしているの?」なんて思ったことはありませんか? それは、憧れのあの人には幸せホルモン“セロトニン”がたっぷりあるから。幸せホルモン“セロトニン”を増やすにはいくつかのコツがあるのです。それを知れば、貴女も憧れのあの人のように、いつもキラキラ輝いていられますよ!

“セロトニン”はどうして「幸せホルモン」て呼ばれるの?

セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ3大神経伝達物質のひとつで、神経を落ち着かせる働きがあります。セロトニンがたっぷりと分泌されることで、ストレスに強くなり、心のバランスを整えることができます。しっかり眠れるようになるので、朝からはつらつと活動できるようになりますし、原因不明の体調不良や不定愁訴といった症状も少なくなってきます。つまり、セロトニンが分泌されることで、落ち着きや満足感を感じることができるのです。そういった働きから、セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれるのです。

“セロトニン”を増やすコツを伝授!

セロトニンを増やすには、いくつかの方法があります。全部やらなきゃダメ! なんてことはありません。できそうなものから少しずつ試してみてください。

1.セロトニンの材料を食べる

セロトニンは、トリプトファンという物質から作られます。トリプトファンは体内では生成できないので、食べ物から摂る必要があります。トリプトファンを多く含むのは、バナナや、豆乳、チーズなどの乳製品、アーモンドなどです。これらの食品を積極的に食べることで、セロトニンが生成されやすくなります。

2.しっかり噛んで食べる

セロトニンはリズミカルな運動で増やすことができます。ウォーキングなどの運動も効果的ですが、ガムを噛んだり食事をしっかり噛んで食べるのも立派なリズム運動です。

3.早寝早起きの習慣をつける

不規則な生活はセロトニンを減らす原因となります。早寝早起きを心がけ、十分な睡眠を取りましょう。セロトニンは太陽光と深い関係があります。特に朝日を浴びるのが効果的。朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びれば、セロトニンが活発になります。

4.大好きな人とスキンシップをする

家族や恋人など大好きな人とスキンシップをすることでもセロトニンの分泌は増えます。もちろん仲間やペットとの触れ合いでもOK。電話やメールじゃなく、直接会ってハグしましょう。


writer:岩田かほり