25日、四川省簡陽市でこのほど、4000人が羊の丸焼きを食べ、ギネス新記録を達成した。

写真拡大

2016年1月25日、中国新聞社によると、四川省簡陽市の大手電子商取引企業の倉庫で23日、新年パーティーが開催された。

【その他の写真】

会場ではテーブルに並んだ200頭の羊の丸焼きをじっくりと3時間かけ炭で焼き、4000人あまりの人が寒い冬の中、羊の丸焼きという豪華なご馳走を堪能した。現場ではギネス世界記録の公式認定員が申請規則と条件を読み上げ、新記録誕生の全過程における審査を行った。

400人が200個のグリルで羊数トンを焼き、「1回で最も多くの羊の丸焼きを提供する」という項目に沿ってチャレンジし、ギネス世界記録の公式認定員が現場で「認定」と宣言した。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)