上海株式市場が大幅反落 公開市場操作で資金供給も効果なし

ざっくり言うと

  • 26日の上海株式市場は大幅反落し、総合指数は2749.79で取引を終えた
  • 中国人民銀行は午前に公開市場操作で約7兆9000億円を短期金融市場に供給
  • 本格的な緩和は当面ないとの見方につながり、売り圧力が逆に強まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング