26日、韓国ソウルの地下鉄車内で50代の男が刃物を振り回す騒ぎがあった。刃物で負傷した客はいなかったものの、この報道に、韓国のネットユーザーは社会不安を訴えるコメントを寄せている。写真はソウル地下鉄1号線車内。

写真拡大

2016年1月26日、韓国ソウルの地下鉄車内で50代の男が刃物を振り回す騒ぎがあった。ちょうど朝の通勤時間帯だったが、車内の乗客は他の車両などに逃げ、刃物で負傷した客はなかった。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

警察によると、この日午前8時20分ごろ、ソウル駅から地下鉄1号線に乗車した52歳の男が、隣の市庁駅に向かう途中の車内で刃物を出し、乗客らを脅した。男はソウル駅から2駅目の鐘閣駅で下車、次に来た列車に再び乗ったとみられている。車内の乗客は他の車両に避難して無事だったが、下車して逃げる途中に階段で転倒し1人がけがをした。

男は騒ぎから約1時間20分後、最初に乗車したソウル駅で警察に検挙された。男は定職に就いていないとみられ、警察が犯行の動機などを調べている。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。

「これもみんな李明博(イ・ミョンバク)前大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領のせいだ」
「社会不安だ!」
「どうか厳罰を。そうでないとこういうことがまた繰り返される。地下鉄も怖くて乗れなくなったらどうしよう」

「物騒なことばかり続くね」
「韓国が狂いつつある」
「韓国はどうしてこうなったんだろう?幸福指数がものすごく低いのも仕方ないか」
「こういう変な人が多いのは、家庭教育をきちんと受けていないから。男も女も付き合う時は、相手の家庭が円満かどうかよく見た方がいい」

「国が滅びつつあるように感じる。国宝の南大門が燃やされた頃からかな…」
「最近、地下鉄に黙ったまま無表情で乗っている人を見ると、いつ豹変(ひょうへん)するかと思って怖くなる。みんな何か不満を抱えて生きているようだ」
「地下鉄で通報すると出動する地下鉄保安官は、みんな契約職で司法権も持っていない。安全を守る職がこうなると、市民がそのまま被害を受ける」(翻訳・編集/吉金)