ののちゃん新キャラ 『手術数でわかる いい病院』で表紙デビュー

写真拡大

 朝日新聞で連載されている4コママンガ『ののちゃん』に新しいキャラクターが加わるそうです。設定は主人公・ののちゃんのいとこねねちゃんのお姉さん。職業は女性医師で「めいちゃん」という名前です。

【関連:Iカップ女子のリアルな日常マンガが面白い 書籍化求める声も】

めいちゃん

 ただし本編ではなく、朝日新聞出版から1月30日に発売される、週刊朝日ムック『手術数でわかる いい病院2016』に登場し、この表紙でデビューを飾るそうです。もちろんイラストは『ののちゃん』を連載中の漫画家いしいひさいち氏が担当しています。

 週刊朝日ムック『手術数でわかる いい病院2016』は、全国の病院の手術数をランキングにし、病院選びの参考にする一冊。5950病院の手術数総覧や、編集部の独自調査による疾患・治療法別の30種類のランキングを掲載しています。掲載する執刀医・治療医の人数は、のべ6900人。今年度版では、近くの病院が見つけやすいように、5大がん(乳・肺・肝臓・胃・大腸)手術の地方別ランキングの病院掲載数を昨年比2倍にしているそうです。

 週刊朝日ムック『手術数でわかる いい病院2016』は定価780円(税込)。めいちゃんは今後名医を目指し奮闘していくとのこと。これからの活躍が楽しみですね!

ののちゃん新キャラ 週刊朝日ムックで表紙デビュー決定