クランベリーやアーモンドの華やかなトッピングが目を引く「キットカット ショコラトリー モレゾン」(希望小売価格・税抜500円)

写真拡大

ネスレ日本は2月5日(金)より、「キットカット」の専門店、キットカット ショコラトリーにて、世界で初めて「キットカット」にトッピングを施した「キットカット ショコラトリー モレゾン」(希望小売価格・税抜500円)を限定販売する。東京都内3店舗および、インターネット通販サービス「LOHACO」で発売を開始し、順次取り扱い店舗を増やしていく。

【写真を見る】おしゃれなパッケージにも注目!「キットカット ショコラトリー モレゾン」(希望小売価格・税抜500円)

ル パティシエ タカギの高木康政オーナーシェフが全面監修を務める、キットカット ショコラトリー。2014年の開業以降、アイデアとこだわりの詰まった特別な“Break体験”を提供してきた同店に、初のトッピング付き「キットカット」が登場する。

「キットカット ショコラトリー モレゾン」は、チョコレートの上にナッツやドライフルーツを飾った、ヨーロッパの菓子”マンディアン”をベースとした一品。看板商品「キットカット ショコラトリー サブリム ミルク」の上に、たっぷりのクランベリーと、アーモンドを使用した“マンディアン”を乗せている。アーモンドの香ばしさと、クランベリーの酸味が奏でる絶妙なハーモニーが魅力だ。

手作業だからこそ実現した、贅沢な見た目と食感の「キットカット」。1本で華やかな同商品は、バレンタインの贈り物にも最適だ。【東京ウォーカー】