ソネット「0 SIM」サイト

写真拡大 (全4枚)

 ソネットは26日、LTE高速データ通信を毎月500MB未満まで無料で利用できる「0 SIM(ゼロシム)」の販売を開始した。価格は初期費用(登録事務手数料)が3,000円で、ソネットサイトより申し込み可能。

 「0 SIM」は、NTTドコモの4G/LTEネットワークに対応し、下り最大225Mbpsのデータ通信が可能。雑誌『デジモノステーション』の2016年2月号の付録「SIMスペシャルスターターパック」として登場し、大きな話題を呼んだ。雑誌付録版はデータ通信のみ可能だったが、「0 SIM」では、データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プランの3種類が利用可能。

 通信料金は、月間データ通信量に合わせた「二段階定額制」を採用。「データ専用プラン」であれば、500MB未満は無料で、500MB以降100MBごとに100円(税抜)の従量加算となり、1,600円(2GB)が上限となる。2GB以上は、5GBまで1,600円定額で高速通信を利用でき、5GBを超えた場合は通信速度が制限される。

 SMS機能がついた「データ+SMSプラン」では、月額150円が加算され、月額料金150円〜1,750円で利用可能。「データ+音声プラン」では月額700円が加算され、月額料金700円〜2,300円で利用可能。データ+音声プランのみ、最低利用期間12ヶ月が設定されている。

■関連リンク
0 SIM | So-net モバイルサービス