#Pokemon20: Pokémon Super Bowl Commercial/画像はすべてスクリーンショット

写真拡大 (全15枚)

2016年2月27日(土)にいよいよ20周年を迎えることを記念して、人気ゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)が、プロアメリカンフットボールリーグ「NFL」の優勝決定戦「スーパーボウル」において、特別な実写版CM映像を放送すると発表。

【ポケモン20周年記念の実写映像が胸熱! スーパーボウル放送に先駆けてWeb公開の画像・動画をすべて見る】

2月に開催予定の「スーパーボウル」は全米スポーツで最も人気があり、毎年その開催日は国を挙げてのお祭り騒ぎとなるほどのイベントとなっているため、そこで放送されるCMは注目度が最も高いことで知られている。

YouTubeでは、一足早くその映像が公開され、国内外で反響を呼んでいる。

大迫力のポケモンたちに挑む一人の青年の姿が


映像では、チェスやフットボールなど、様々な夢に向かって挑戦する少年少女たちが登場。誰かの頑張りが別の誰かを励まし、夢が続いていく様が描かれている。





そして、彼らに続いて、アジア人と思われる青年が日本語で「僕にもできる」と口にした後、モンスターボールを握りしめ大きな会場へ。







そこには、ギャラドスやリザードン、レアコイル、ルカリオといったポケモンたちの姿が。まるで、「ポケモン」の最後に登場する関門「ポケモン・リーグ」のような情景。





迫力ある彼らを前に、怯むことなく、モンスターボールを振りかざす青年。







最後は、その放送を自宅で見つめる親子とピカチュウのシーン。







20年を祝福するに相応しい、「ポケモン」のドキドキとワクワクが伝わってくる映像となっている。