癒し系人気ゲームアプリ「ねこあつめ」

写真拡大

バンダイ(東京都台東区)は、人気ゲームアプリ「ねこあつめ」の世界初となるオフィシャルショップ「ねこあつめ POP UP STORE at Hong Kong」を、2016年1月22日から2月17日までの期間限定で、香港の旺角(モンコック)にある商業施設「Langham Place(ランガムプレイス)」に出店する。

ゲームソフトメーカーのヒットポイント(名古屋市)がスマホ向けに無料配信しているゲームアプリで、庭先にゴハンやグッズを置き、集まったねこを眺めるなどして遊ぶ。14年10月に日本語版、15年10月に英語版の配信を開始し、現在までに全世界で1000万件以上ダウンロードされている。

アジアでの人気が拡大していることから、春節休暇によりアジア圏からの訪問が最も増える香港に期間限定で出店する。オフィシャルショップは日本国内にも無く、今回が世界初となる。

ねこたちが集まる「庭」を再現した内装で、まるで自分がゲーム内にいるような写真を撮ることができる。描き下ろしとなる「香港版ねこあつめ」のイラストが壁面に描かれ、点心やエッグタルトなど香港ならではのモチーフを描いているのが特長。

さらに、マグカップ、クッション、缶バッジなどの店舗限定商品をはじめ、計20点以上の商品を販売する。

営業時間は午前11時から午後10時まで。