キッチンの美しさにこだわったスタイリッシュなデザイン(写真はイメージ

写真拡大

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイは、プラズマクラスター技術と重曹コースを搭載したキッチンと調和するスリムラインの「スライドオープン式ビルトイン食器洗い乾燥機」RKW‐404LPシリーズとRKW‐404GPシリーズを、2016年2月1日に発売する。

従来のフェイスの80ミリメートルの高さから、約半分の34.5ミリメートルに縮小。スリムラインフェイスに美しさを際立たせるハーフミラーを採用(RKW‐404LPシリーズのみ搭載)して、シャープでスマートな外観を実現した。

食器洗い乾燥機は、食後の食器洗いの負担が軽減されるだけでなく、手洗いに比べて節水や経済性にも優れた商品で、毎日使うことを最優先に考慮。優れた操作性や利便性と確かな洗浄力を実現。高濃度なプラズマクラスターイオンによって、浮遊カビ菌の分解に加えて、付着しているカビ菌の増殖も抑える。洗浄後も庫内を清潔に保つ。環境にやさしい、節水・経済的な重曹コースも搭載した。

また、操作部をすべて上面に集約して、立ったままスムーズに操作できるオールトップコントロールにスマート液晶ナビを採用。選択コースなどは、コースを選別する際にわかりやすいよう、コース表示後に文字スクロールしてコース説明を表示するなど見やすくしたほか、新たにドアを開けてスタートボタンを押すと前回運転時のコースを表示、そのままドアを閉めるだけで運転を開始する「クイックスタート」機能を搭載。操作性を高めた。

使いやすさを追求したスムーズラック(下カゴ)と、折りたたみサークルラック(上カゴ)の採用で、食器や鍋のセットがスムーズにできる。

希望小売価格は、「RKW‐404LP」シリーズが17万3000円、「RKW‐404GP」シリーズが15万8000円(いずれも税別)。