子供が使うスマホの使いすぎを防ぐための利用制限、アプリのフィルタリング、端末を介した位置情報の確認などが行えるアプリ「スマモリ」の画面イメージ(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 ソースネクストは日本ケーブルテレビ連盟に加盟するケーブルテレビ会社2局に、「スマートフォンセキュリティ」および「子供/青少年安心パック」を、28日から月定額で提供することを発表した。

 Android用セキュリティアプリと、子ども向けに厳選した全11タイトルのアプリパックとなる。ケーブルテレビ各局が販売するスマートフォンの基本オプションとして販売され、名称や価格は各ケーブルテレビ局により異なる。

 同社は昨年11月にも日本ケーブルテレビ連盟加盟10社への販売を行っており、今回は同連盟に加盟している岐阜県高山市の飛騨高山ケーブルネットワークと、愛知県一宮市のアイ・シー・シーに提供する。両社は2月1日からの販売を予定している。

 同アプリパックは、ネットいじめや出会い系の利用などから子どもを守るアプリ「Filii」(フィリー)や有害サイト&アプリの検知や子どもの位置情報の取得が行える「スマモリ」などの安全・安心につながるアプリや、学習・知育に活用できるアプリなどで構成されている。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI