25日、日本デビューが決まったタレントでチェリストのナナが日本メディアに「超絶美少女」と紹介されていると話題だ。

写真拡大

2016年1月25日、日本デビューが決まったタレントでチェリストのナナ(欧陽娜娜)が、日本メディアに「超絶美少女」と紹介されていると話題だ。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

伯母は台湾の国民的歌手・欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)で、台北市の市会議員と女優の両親を持つ15歳の欧陽娜娜。25日、「Nana(ナナ)」の名前で日本デビューが決まったと一斉に報道され、日本でトップニュースとして取り上げられたことが台湾でも話題に。聯合報は日本で「台湾の天才超絶美少女」と紹介されたと大きく伝えている。

2014年に中国映画「北京愛情故事」に出演して女優デビューし、昨年はリアルバラエティー番組「偶像来了」をきっかけに中国でも人気が沸騰した。先月リリースしたチェロのアルバム「15」を4月に日本でも発売する。

姉もすでにタレント活動をしており、台湾では「オウヤン三姉妹」としてよく知られている。さらにこのほど、「北京愛情故事」で共演した中国の俳優リウ・ハオラン(劉昊然)と交際のうわさが持ち上がって話題になるなど、何かと注目の存在だ。(翻訳・編集/Mathilda)