マライア・キャリーが痩せた!「ポーションコントロールダイエット」とは?

写真拡大

 痩せては太るを繰り返すことで有名になってしまったアメリカの歌姫、マライア・キャリー。そんな彼女がつい最近、6カ月で20.4kgの減量に成功したことが話題になっています。

 その原因は、現在交際中のオーストラリア出身の大富豪、ジェームズ・パッカーとの結婚のためだとも言われていますが、ところでマライアは半年で20.4kgなんて、どうやってダイエットしたのでしょうか?

「彼女が実行したのは、“クール・スカルプティング”と“ポーションコントロールダイエット”だと言われています」と説明するのは、ダイエットや筋トレに詳しい健康誌ライターだ。続けて話す。

「クール・スカルプティングは体脂肪を低温で凍らせて自然死させ、代謝によって体外に排出してしまう方法です。肌を切って吸引などをしないので、傷も残らず安全に部分痩せが出来ると話題になっています。日本でも、美容整形外科で取り入れるところが増えてきています」

 1回の施術時間は60分で、約20〜22%の脂肪を減らすことができるのだとか。でも、問題はそのお値段。場所によって違うのは当然だが、5〜10万円もかかるそう。全身やろうと思ったら大変な金額になります。お金持ちのマライアだからこそできたのでしょう。

「でも、ポーションコントロールダイエットは、もっと簡単でお金もかかりません。お皿を一枚用意すればいいのですから」(前出・健康誌ライター)

 お皿一枚で痩せられるなんて、まるで魔法のよう。その方法とは?

「もともとは糖尿病患者の食事制限から考えられたものです。一枚のプレートにタンパク質に炭水化物、それに野菜類の絵が描かれていて、区切りに従って食材を盛り付けるだけ。細かい計量なしで、目分量で盛り付けるだけで栄養バランスとカロリーがコントロールできるのです。こちらの方が健康的でオススメですね」(前出・健康誌ライター)

 なるほど、とっても簡単そうですね。ネット通販でも売られているそうなので、興味のある人は探して、チャレンジしてみてはどうでしょうか。でも、マライアのようなリバウンドの繰り返しだけは気を付けてくださいね。