踏切に押し出され16歳死亡 起訴された少年から謝罪や反省の言葉なし

ざっくり言うと

  • 兵庫県で16歳の少年が踏切に押し出され、電車と衝突し死亡した事件
  • 被害者を押して起訴された少年からは謝罪や反省の言葉はないという
  • 「『生きたかった』という叫び声が聞こえてくる」と被害者の母親は訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング