西日本高速道路の自殺男性に労災認定 時間外勤務が100時間超も?

ざっくり言うと

  • 15年2月に、西日本高速道路の34歳の男性社員が自殺した問題
  • 長時間勤務などで労働基準監督署が労災認定していたことが25日、分かった
  • 時間外勤務が100時間を超える月もあったとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング