24日、米国務省は、ジョン・ケリー国務長官が27日から中国を訪問し、中国の複数の閣僚と会談すると明らかにした。北朝鮮の核問題が優先議題となる。資料写真。

写真拡大

2016年1月25日、中国新聞網によると、米国務省は24日のメディア向けブリーフィングで、ジョン・ケリー国務長官が27日から中国を訪問し、中国の複数の閣僚と会談すると明らかにした。北朝鮮の核問題が優先議題となる。

同省によると、ケリー長官と中国側は、北朝鮮問題のほか、気候変動、イラン、アフガニスタン、南シナ海などの諸問題についても話し合う予定だ。21日には同省のトニー・ブリンケン副長官が、北京で中国外交部の張業遂(ジャン・イエスイ)副部長と次官級戦略対話を開き、北朝鮮の核実験を受けた対応などを協議している。(翻訳・編集/柳川)