25日、中国の華北地域は数日来、極寒の天気を迎えている。

写真拡大

2016年1月25日、中国の華北地域は数日来、極寒の天気を迎えている。新華社が伝えた。

【その他の写真】

「滴水、氷を成す」という諺どおりの天気が、河北省石家荘市平山県にある国家4A級景勝地の●●水(●=さんずいに勿)では氷瀑の風景を作っている。1000メートルの範囲にわたり氷瀑が出現し観光客は、昼は氷瀑、夜はライトアップの風景を楽しんでいる。

98メートル以上級の滝で、「河北省1の滝」と称されている。新たに雪と氷のファンタジックな世界で観光客を楽しませるため、春期にこの滝の全面的なグレードアップを計画している。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)