「民泊」が今春から事実上の解禁 簡易宿所として許可取りやすく

ざっくり言うと

  • 厚労省と観光庁の有識者会議は25日、民泊の事実上の解禁を決定した
  • 簡易宿所として許可を取りやすくするため、基準やフロント設置の要件を緩和
  • 旅館業法に関する政令と通知を改正し、4月に施行する方針である

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング