▽群馬は25日、昨シーズン限りで退団が発表されていたFW野崎桂太(25)が現役を引退することを発表した。

▽野崎は埼玉県出身で、大宮ジュニアユースからユースへと昇格。その後、東洋大に進学し、2013年に群馬へと加入していた。群馬ではJ2通算43試合に出場し5得点、天皇杯では3試合に出場し1得点を記録していた。野崎は群馬を通じて引退のコメントを残している。

「この度、私 野崎桂太は引退することを決めました。ザスパクサツ群馬では、多くの経験をさせていただき、関係者の皆様や、私を応援してくださった皆様には感謝の気持ちしかありません」

「3年間本当にありがとうございました。今後のザスパクサツ群馬の発展を心から願っています。Love is all.」