22日、中国東部の山東省浜州市で、男性がマイカー購入の頭金、約5万2000元(約93万円)をすべて小銭で支払った。

写真拡大

2016年1月22日、中国東部の山東省浜州市で、男性がマイカー購入の頭金、約5万2000元(約93万円)をすべて1角(約1.8円)と5角(約9円)の紙幣と硬貨で支払った。地元紙・魯中晨報が伝えた。

【その他の写真】

男性は大量の小銭をトラックの荷台に積み込み、自動車販売店を訪れた。同店は近くにある複数の銀行に受け入れを求めたが、すべて断られた。やむなく社員らが午後1時から紙幣チェッカーなどで計算を開始。午後4時の時点でも2万元までに達しなかったため、残業した上で翌日中に作業を完了させることを男性に約束した。

男性は包装資材などを製造・販売する自営業者。取引先の小売業者とは小銭でのやり取りが多いため、自然にたまったという。自宅にはまだ20万元(約360万円)余りの小銭が残っているそうだ。

中国では成金が小銭で自動車などを買うというニュースがたびたび伝えられている。(翻訳・編集/柳川)