25日、中国湖南省張家界市でこのほど、会社の金を私的に流用した疑いがもたれている58歳の男が警察に逮捕された。動機は、失恋した娘に韓国で美容整形を受けさせるためだったという。写真は手術室。

写真拡大

2016年1月25日、光明網によると、中国湖南省張家界市でこのほど、会社の金を私的に流用した疑いがもたれている58歳の男が警察に逮捕された。

男は民間企業で財務責任者の役職に就いており、横領した額は35万元(約630万円)に上るとみられている。原因となったのは高校2年生になる娘の失恋で、外見を理由に片思いの相手に振られた娘から「韓国に行って整形手術を受けてきれいになりたい。そうすれば相手の気持ちは自分に傾く」と告げられ、最初は聞き流していたが、娘は美容整形にこだわり続けたという。

男は遅くに授かった娘を日ごろから溺愛しており、娘の手術費用として会社の金に手を付けたもよう。その後、会社がこれに気付いて通報し、男は逃走先の張家界市慈利県の鉄道駅で逮捕された。(翻訳・編集/野谷)