3万いいねを突破した『ポークウインナーのチーズ巻き』がおいしそう 今晩のつまみはこれだ!

写真拡大

昨年(2015年)末ころTwitterで注目された「ポークウインナーのチーズ巻き」がこのところ、再注目されていました。投稿者のまいくさんによると、RTとお気に入りの数がまだまだ伸び続けているそうです。その数なんとRTが2万!いいねに関しては3万4千です。

【関連:ナマケモノ奥さま考案のお洒落な『トマタマスープ』でランチ気分を味わうわよ!】

『ポークウインナーのチーズ巻き』 マイクさんより。

ポークウインナーのチーズ巻きは、餃子、スライスチーズ、そしてポークウィンナーでつくれるお手軽簡単レシピ。
「餃子の皮が余ってるし、どうしよう?」という人向けに、皮の利用方法として提案されたものだそうです。でも、人気の秘訣をネットでざっとみてみたところ、お酒にあう簡単つまみとして特に酒好きな人に支持されているようす。確かにビールにピッタリあいそうです!

さて、つくりかたですが、手順は簡単。

1:餃子の皮にスライスチーズ半分を敷く。
2:粗挽きコショウを少々ふりかけ、ポークウインナーを乗せる。
3:餃子の皮をクルリと巻き、端を止める。(水をすこし付けると端が止まります。)
4:油をひいたフライパンで転がしながら焼く。

この4ステップ。でもこれも面倒だよ!という人向けにまいくさん、こんなズボラレシピも紹介していました。

1:2までの手順は上と同じ。
2:巻かずにそのままトースターで10分!

『ポークウインナーのチーズ巻き』の巻かないバージョン

段取りは餃子の皮を巻かないだけ。あとはトースター10分で完成です。
見た目はちょっとピザぽいような。でもパリパリに焼けた餃子の皮が、こちらはこちらで胃袋を刺激しそうです。

どちらも材料さえそろっていればお手軽簡単に作ることが出来ます。
料理が出来ない人でも多分……つくれると思うので、今晩の晩酌のおともにでもぜひ一品ちゃちゃっと試してみてください。

▼協力:
秋宮舞駆 / まいくさん(@AkibaDailyNewsM