24日、新華網は記事「台湾全島に雪、興奮する人々」を掲載した。歴史的な寒波が台湾を襲来、島全域に雪が降った。見慣れぬ雪に台湾の人々は大興奮で、写真撮影に興じる姿が見られた。写真は台北近郊。

写真拡大

2016年1月24日、新華網は記事「台湾全島に雪、興奮する人々」を掲載した。

【その他の写真】

寒波が襲来した23日、台湾島全域に雪が降った。亜熱帯に属する台湾で降雪は極めて異例だ。台北市では冬季の平均気温は16度前後だが、この日の最低気温は5度にまで下がった。2005年以来の寒さだ。

歴史的な寒波と雪に台湾の人々は大喜び。山間部の観光地では写真撮影に興じる人でにぎわった。SNSには「雪の予報を見て後輩は(山にある)大学で3日間も待っていたんだけど、本当に雪が降ったよ」など、見慣れぬ雪に興奮する書き込みが寄せられた。(翻訳・編集/増田聡太郎)